「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

テーマ別企業紹介一覧

「酢ムリエ」が提案する酢の飲み方

<内堀醸造>

100年以上続く老舗酢メーカーが大変身。 調味料の酢をフルーツなどとブレンドして、駅や百貨店で飲料として飲んでもらうという新需要喚起。 「クリスマ酢」やバレンタインギフトなどオシャレな酢で躍進。

詳細を見る
函館の水産と観光の中核、魚長食品を中心とした「マルカツグループ」。東京の中心で函館をPR

<魚長食品>

東京ミッドタウンで人気の回転ずし店を営む「マルカツグループ」は、函館経済の中核企業だ。 水産卸に小売り、ホテルや土産物など観光全般を手掛けている。 函館浮揚の先頭に立つ企業を紹介する。

詳細を見る
和食市場縮小でも自ら積極的に市場提案する高菜漬けメーカー

<オギハラ食品株式会社>

漬物市場の縮小の中で、業績を伸ばしてきた福岡県大牟田市のオギハラ食品。高菜漬けの高菜メーカーだが、ラーメンやコンビニのおにぎりといった中食市場を狙って成功。さて、その次に考えたマーケットとは?

詳細を見る
テレビショッピングで急成長「パテントの塊」、使いやすい婦人バッグ製造「ヤマト屋」

<ヤマト屋>

顧客からのクレームなどを徹底的に研究し次の商品開発に結び付けてきた婦人バッグ製造の「ヤマト屋」のバッグは使いやすく、価格も手ごろと人気を集める。 特に最近はテレビショッピングで、大きな話題を集めている。

詳細を見る
「レジポ」提案する包装会社「アーキ」はデザインで勝負する

<アーキ>

東京台東区にある「アーキ」は 主に衣料品の包装袋や、ショッッピングバッグを製作している。 ファッション業界との取引が長く、デザイン性には定評がある。 いまレジ袋削減の動きの中で、家庭用ごみ袋をポケットティシュ感覚で販促のため配る「レジポ」を提案している。

詳細を見る